fc2ブログ

記事一覧

混沌 Χάος ~ハノイ(其之四)

ハノイ旅行記、最後の記事は、スナップ写真を諸々...  『旧市街』と呼ばれるエリアには、狭い間口の店がひしめき合って建っている。通りごとに同業店が並んでいて、この通りはおもちゃ屋ばかり、あっちの通りはバイク部品ばかり。   同じような商品が軒を並べていて、競合しないのかと、いらぬ気を回すが、そう言えばここは社会主義の国。余計な心配だったのだろうか。(パートカラーに加工してみまし...

続きを読む

自主観蓮会~東の池 【大磯町】

今朝、いつもより1時間ほど早く目が覚めたので、チャンスとばかりに、前から気になっていた蓮池へ... ちょっと遠回りして出社前の自主観蓮会です。(そして、現在、昼休み中の更新です。) 今にも降り出しそうなどんよりした空模様の下、6時半頃、蓮池に到着。  約4000㎡の池を埋め尽くす蓮は、ちょうど見頃を迎えていました。   3世代そろい踏み...   開き...

続きを読む

水玉にまみれる ~ハノイ(其之参)

ベトナム旅行記に組み入れるかどうか、悩んだのですが... 出発前に見つけたとある展覧会が、ホテルから徒歩10分ほどの場所でやっていたもので。 国際交流基金ベトナム日本文化交流センターで開催されている、『草間彌生 オブセッションズ』展 24時間テレビのTシャツのデザインを手がけたとかで、今年、やけに露出度が高い、“前衛”芸術家。今年は、日本とベトナムが外交関係を樹立してから40周年というこ...

続きを読む

金魚の涼~アートアクアリウム2013

猛暑が続く昨今、ベトナムの写真ばかりでは暑苦しかろうと思いまして...昨日行ってきた『アートアクアリウム2013』をご紹介します。 日本橋・三井ホールで行なわれるこの展覧会は、今年で3回目。とは言え、第1回が行なわれた一昨年は、その存在を知らず、昨年は、知っていながらも機を逃し...3回目にして念願かなって行ってまいりました。     展覧会の開催テーマは、「江戸・金魚の涼」。    江戸...

続きを読む

130年前の近未来~ハノイ(其之弐)

ハノイ旅行記の第2弾は、ハノイ大教会です。古い建物好きの私としては、やはり外せません。 ハノイ大教会(聖ジョセフ教会)は、フランス軍がハノイ城を占拠した1882年同年に建設が着手され、1886年12月24日クリスマスイブに、落成式が行われたそうです。  左右に、天に向かってそびえ立つ二つの塔を持った、典型的なゴシック様式ですが、面白いのは、ヨーロッパの教会は普通、石造なのに対し、この教...

続きを読む

ドンホー村へ ~ハノイ(其之壱)

しばしの「臨時休業」をいただき、ベトナム/ハノイに行ってまいりました。何回かに分けてご紹介することになりますが、お付き合いくださいませ。 第1回は、「ドンホー版画」です。 ドンホー版画は、ベトナム北部のバクニン省ドンホー村で製作されている版画で、ベトナムの生活、風物、風刺などが描かれます。昔、貧しかった庶民が正月だけは華やかにしたい、という想い、また将来の幸福を願って作られたのがこのドンホ...

続きを読む

臨時休業のお知らせ

各位平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。さて、誠に勝手ながら、来る7月8日(月)から12日(金)までの5日間、海外逃亡を企てておりますため、臨時休業とさせて頂きます。ご不便をお掛け...することもないかと思いますが、宜しくご承知置きください。何卒よろしくお願い申し上げます。                       蝋燭問屋 aqui屋 店主 拝 ...

続きを読む

ART NOW 2013~其の弐:松永記念館 【小田原市】

 清閑亭に続いて、次の会場となっている松永記念館へ。 松永記念館は、戦前・戦後と通じて「電力王」と呼ばれた実業家であり、数寄茶人としても高名であった松永安左ヱ門(耳庵)が、昭和21年に小田原へ居住してから収集した古美術品を一般公開するために、昭和34年に財団法人を創立して自宅の敷地内に建設した施設です。(小田原市HPより) この施設の庭園にある池の周りが、今回のイベントの会場となっています...

続きを読む

ART NOW 2013~其の壱:清閑亭 【小田原市】

「おだわら無尽蔵」というプロジェクトチームが主催する、『ART NOW 2013』が開催されている小田原に行って来ました。 小田原市にある古民家や文学館等を発表の場に、地元の芸術家たちが、作品を展示するというイベントで、小田原文学館、清閑亭、松永記念館の3会場で行なわれています。 先ずは、清閑亭からご紹介しましょう。 清閑亭(せいかんてい)は、旧黒田長成(くろだながしげ)侯爵の別邸だった場...

続きを読む

7月・・・夏が来る。

早いもので、7月です。今年も、もう半分が終わってしまいました。 今年の梅雨は雨が少なく、蒸し暑さもそれほどではなく、朝晩は肌寒いくらいにもなります。 とは言え、7月。いよいよ夏に向かって季節は移り変わって行きます。 真夏では暑苦しくてとても見られないかもしれないので、こんな花を。  ハルシャギク(波斯菊)キク科ハルシャギク属の一年草。別名ジャノメソウ(蛇目草)。「ハルシャ(波斯...

続きを読む

プロフィール

aqui屋

aqui屋


平成最後の春、
y社ブログから転居して参りました。

ふらふらと出かけて撮った諸々を
つらつらアップしていきます。

何卒ご贔屓のほど。。。

最新記事

👣足跡👣

ブロとも申請フォーム