fc2ブログ

記事一覧

紅緋色の夕景

毎年、こんな感じ。梅雨入り宣言した途端に青空、の今日でした。夕方から少し雲が出てきましたが、それがスクリーンになって... 毎度おなじみ。会社屋上からのスマホ撮影です。   茜色の夕空... で、茜色って本当にこの色?って疑問が浮かんで、調べてみました、日本の伝統色。   ←これが一番近い気がしますね。「紅緋色(べにひいろ)」        &...

続きを読む

せっかくなので...

先日、マクロを持ってぶらぶらした時に、もちろん、紫陽花以外の花にもレンズを向けたのですが、お蔵入りしてしまう前に、せっかくなので... 石斛(せっこく)単子葉植物ラン科の植物で、岩や樹木に根を張り付かせて自生する着生ランの一種。長谷寺の下境内のはずれにある岩に着生していました。  岩に根を張って、どうやって育つんだろうと思ったら、空気中から水分を摂るそうです。 江戸時代、天保年間に...

続きを読む

勇者、途方ニ暮レル。

意気揚々と出掛けて、途方に暮れて帰ってきました。 先日、マクロレンズが届いてから、初めての休日だった今日。ちょっと早目の紫陽花をモノにしようと、鎌倉へ。もちろん、どこも、まだまだ咲き始めで、ほんの数株、山紫陽花が花を付けている程度でしたが。 数々のご意見を無視するかたちにはなりましたが、手持ち(酸素ボンベ無し)で。 で、まず気が付いたことは、目の悪い私にはMFは厳しい。ピンが合っている...

続きを読む

勇者ハ武器ヲ手ニ入レタ。

とうとう、手に入れました。悩みに悩んだ末、TAMRON  SP AF60mm F/2 Di II MACRO 1:1お手頃なこの辺りから、まずは実践あるのみ。  休みが楽しみ~今のうちに、長く息を止める練習、しとかなくちゃ。...

続きを読む

逆さフジ

本栖湖や河口湖に行く余裕が無いので、代わりに、逆さ藤。  藤の花が逆さまに咲いている様な姿から、「昇り藤」という別名を持つ、ルピナス。  和名は「葉団扇豆(ハウチワマメ)」 藤の花と同様、マメ科の植物特有の花の形です。  シロバナ・ルピナスの豆は、ルピナス・ビーンズ、ルパン豆と呼ばれ、食用になる。また、大豆アレルギーを回避するための代用食品の原料ともされるそうだ。 &nbs...

続きを読む

艦艇に花束を~ヴェルニー公園【横須賀市】

薔薇が見頃を迎え、今年はどこに行こうかなと考えていた矢先、ブロ友さんの記事でここを知り、男子たるもの薔薇の花にうつつを抜かしている場合ではなかろう...と、いうわけではないのですが、横須賀ヴェルニー公園に行ってきました。 1865年に来日し、横須賀造兵廠や横須賀海軍施設などの近代施設の建設を指導し、日本の近代化を支援した、フランス人技術者レオンス・ヴェルニーに由来する公園で、フランス式庭園の様式を...

続きを読む

無理矢理脱がすわけにもいかず...

「キモい」「グロい」「エロい」というコメントは受け付けませんので、ご了承願います。 何回か、素敵な多肉くんたちを紹介しましたが、とうとうこの子の出番がやってきました。リトープスくんです。 南ア、ナミビアおよびボツワナに生息するハマミズナ科の植物属で、約40種よりなりますが、変種亜種を含めると400種とも500種とも言われます。 石に擬態するという変わり者ですが、変わり者の最たるところは...

続きを読む

プリンセスに会いに...

総トン数115,817t 全長290mという大型客船が、横浜港大さん橋に初入港するというので、見に行って来ました。 ダイアモンド・プリンセスは、日本で建造された中でも最大の客船、三菱重工長崎造船所が2004年に建造した大型客船で、バミューダ船籍。ディーゼルとガス・タービンを組み合わせた発電機、海に一切投棄しない廃物処理装置など、地球環境に配慮している点でも一目おかれる客船だということです。 そ...

続きを読む

新旧共存

♪ みかんの花が 咲いている~  思い出の道 丘の道~ ♪ 先日、鎌倉をぶらぶらと歩いている時に、どこからか爽やかな香りが...庭先に植えてある、みかんの花でした。ちょうど花の下に実が生っていたので、これは構図的にもいいねぇ、と。  青空の下、眩しい緑の中にみかんの白い花、そして右下には、アクセント的にオレンジ色のみかんの実。 う~ん、なかなか... と、自画自賛、悦に入っていて、...

続きを読む

緑の毛氈 【妙法寺】

GW中、仕事だったのですが、明けて本日、休み。疲れてはいましたが、じっとしていられず...鎌倉へ。今日の目的は、苔。 向かった妙法寺は、建長5年(1253)に鎌倉に入った日蓮上人が初めて草庵を結んだ所と言われています。   本堂の脇を抜けて奥に廻ると、朱塗りの仁王門。その先に見えるのが、今回の目的で、この寺に「苔寺」という別称を与えている階段です。   緑色の毛氈を敷いたかの...

続きを読む

プロフィール

aqui屋

aqui屋


平成最後の春、
y社ブログから転居して参りました。

ふらふらと出かけて撮った諸々を
つらつらアップしていきます。

何卒ご贔屓のほど。。。

最新記事

👣足跡👣

ブロとも申請フォーム