fc2ブログ

記事一覧

開花宣言

梅だ桃だ桜だ海棠だ、と言っているうちに...皆さん、お忘れではありませんか?我が家のオブちゃん、ことハオルチア・オブツーサ。     開花しました!    今日、仕事を終えて帰って来て、あれから、またひょろひょろっと花芽が伸びたオブちゃん...   よ~く見ると...咲いているではありませんか!!(ピンがあってないとかそういうことは今日はどうでもいいのです)...

続きを読む

(予定変更)海棠巡り 【光則寺】

いつもはソメイヨシノが終わる頃に見頃になる海棠(カイドウ)も、4月になる前に、すでに見頃を迎えているそうで... 鎌倉の光則寺へ... 本堂前の海棠は、樹齢200年という古木で、「神奈川の名木百選」にも選ばれています。   華やかな濃い桃色が、映えます。   やっぱり「映りモノ」には目が無いもので...   山吹を背に...   今日は、ぎり...

続きを読む

開花よ止まれ...

ここのところ、肌寒い日が続きましたが、今、ようやく青空が顔を出し始めました。 明日は、休み。桜はどうかな~、この後、風でも吹いてきて散ったりはしないだろうか。。。 会社の隣の公園も、満開。この満開の状態のまま、時間を止めてしまえば...                                             ...時間を止めたら、明日にならないか。...

続きを読む

芝桜の名所にて~渋田川河畔【伊勢原市】

先日、三嶋神社の枝垂れ桜を楽しんだ後に、「桜がこんなに早いなら、もしかして...」と思い立ち、同市内の芝桜の様子を見に行ってきました。 渋田川河畔の約600mの土手を芝桜が埋め尽くす、「かながわ花の名所百選」にも選ばれた場所です。 何回か訪れたことはあるけど、満開の桜と一緒、っていうのは初めてかも...  ただ、昔と比べてちょっと株数が減っている... 確か、5~6年前にほとん...

続きを読む

ひっそりと枝垂れ桜~三嶋神社【伊勢原市】

先日紹介した洞昌院の記事に、「伊勢原の枝垂れ桜の名所?」とコメントを頂き、そうだったのかなぁ...と、改めて『伊勢原 枝垂れ桜』で検索してみたら、洞昌院の名は一切出て来ず、聞き慣れない三嶋神社の名前ばかり... なので、行ってみました。 国道246号線を入ってすぐに臨時駐車場?らしき場所があったので、そこから山道をぶらぶら歩いて約10分。 着きました、三嶋神社です。   鳥...

続きを読む

桜 競演~洞昌院【伊勢原市】

彼岸の中日の今日、若くして逝ってしまったツレの友人の墓参りに行って来ました。 江戸城を築城した、太田道灌の墓がある洞昌院(とうしょういん)。駐車場に車を向けると、見事な桜が...  右の枝垂れ桜は、ここに来る度に「春が楽しみだな~」と思って、気にはしていましたが、左の寒緋桜(?)との競演を見ることができるとは...  濃い緋色が映えます。   門前の六地蔵さん達も幸...

続きを読む

菜の花畑の脇役たち~篠窪地区【大井町】

今週の火曜日、またまた青空に誘われてじっとしておれず、大井町の篠窪地区の菜の花畑に行ってきました。先月行った松田町あぐりパークの近くで、お勧めもあったので... 菜の花は満開、周りに植えてある"春めき桜"や河津桜も、ほころび始めていたのですが、午後からの出動になったため、富士山がうっすらとしか見えず... なんだか悔しくて、脇役たちばかり狙ってしまいました。 主役の菜の花は、こ...

続きを読む

ハオルチア・オブツーサ

我が家の"オブちゃん"から花芽が出てきました!  ハオルチア・オブツーサ Haworthia obtusa (ユリ科ハオルチア属)数ある多肉植物の中でも、やっぱりこの子が一番。そのぷくぷくした葉に、透ける光がたまらなく可愛いですね。 数年前、本屋でたまたま見つけた『ひみつの植物』藤田雅矢 著(WAVE出版)という本の表紙になっていて、「これは欲しい!」と買い求めたのが、多肉集めのきっかけでした。&nbs...

続きを読む

梅巡り(其の参) 【長谷寺】

もう1週間前になってしまいましたが、瑞泉寺~寶戒寺を巡った翌日、連チャンで、鎌倉へ... 長谷寺(はせでら)は、十一面観音を本尊とする浄土宗系の寺院で、その木造十一面観音立像は、像高9.18mと、日本でも有数の巨像なのですが、もちろん撮影不可。まあ目的は境内の花々ですから... 山門脇の梅と大提灯。 広い境内には、そこここに春の訪れが...  経蔵前のマンサクも満開。 赤花...

続きを読む

梅巡り(其の弐) 【寶戒寺】

前回、ご紹介した瑞泉寺を訪れた後、向かったのが天台宗 寶戒寺(ほうかいじ)。 鎌倉幕府の滅亡後、北条氏の霊を慰める(=祟りを鎮める)ために、後醍醐天皇が足利尊氏に命じて建立させたお寺だそうです。 「萩の寺」として名高いこのお寺ですが、この時期、もちろん萩など咲いているわけもなく、「梅の寺」となっています。       3色の競演(饗宴?)   ついつ...

続きを読む

プロフィール

aqui屋

aqui屋


平成最後の春、
y社ブログから転居して参りました。

ふらふらと出かけて撮った諸々を
つらつらアップしていきます。

何卒ご贔屓のほど。。。

最新記事

👣足跡👣

ブロとも申請フォーム