fc2ブログ

記事一覧

梅雨の狭間に【一条恵観山荘】

実に半年ぶり、鎌倉に行って来ました。一時期は2ヶ月に3回くらいのペースで足繫く通っていましたが、コロナ禍でもあり、今年前半は体調を崩していたということもあり。今年の紫陽花はどこで撮ろうかと考えた時に、やはり浮かんだのは鎌倉だったってわけで。とは言え、長谷寺でも明月院でもなく、天邪鬼な私は一条恵観山荘へ。(半年前の鎌倉行と同じ場所。。。)で、一条恵観山荘と言えば「花つくばひ」です。そして、今回のもうひ...

続きを読む

花つくばひ【一条恵観山荘】

花手水~はなちょうず元々は、野外の神事で手水が無い時に、草花に付いた露で身を清めていて、それを「花手水」と呼んだようです。現在の「花手水」は、京都の楊谷寺が「歴史と四季を感じ、五感を通じて心に平安を」との想いで5年前から手水舎に花を浮かべたのが始まりだとか。近頃では、感染予防の観点から、手水を使用禁止としている寺社がほとんどで、これをきっかけに「花手水」を採用している寺社も増えているようです。楽し...

続きを読む

月の林【一条恵観山荘】

第107代 後陽成天皇の第九皇子だった一条恵観(いちじょうえかん)が1646年頃に京都西賀茂の広大な敷地内に茶屋として建立した一条恵観山荘。桂離宮に並び、当時の朝廷文化を今に伝える貴重な遺構として唯一現存していたこの山荘は元大名茶人・金森宗和好みの枯山水や飛石と共に鎌倉に移築され、国指定重要文化財となっています。(パンフレットより抜粋/一部追記)12月3日(木)天気予報では晴れ間が出るはずだったのですが、見...

続きを読む

鎌倉の梅は...【宝戒寺】

「暖冬」と呼んでもいいんだと思います。あちこちで梅の開花が話題になり、河津の桜ももう見頃を迎えているらしい。。。先日、月曜に満を持して鎌倉へ。観光協会のfacebookに「鎌倉で現在見頃と言える唯一のスポット」と書かれていたので。萩の寺として有名な、金龍山 宝戒寺おやおや...?見頃かと言われると、まだ、ですが、ころころの蕾を楽しむには程良い咲きぶりか。紅白入り混じる「思いのまま」も、まだこれから。神奈川...

続きを読む

秋の終わり【瑞泉寺】

いつ以来かなぁと思って振り返ってみたら6月以来の鎌倉行でした...一時期は毎週とまではいかないけれど、3週間に2回くらいのペースで通っていたのですが、すっかり足が遠のいてます...で、紅葉の遅い鎌倉とはいえ、もう終盤と分かっていましたが、短かった「秋」を偲んで瑞泉寺に行って来ました。苔むした鎌倉石の階段。。。危険なため、そして保護のために通行止めになっているお寺も多くなりました。紅葉の遅い鎌倉の中で...

続きを読む

プロフィール

aqui屋

aqui屋


平成最後の春、
y社ブログから転居して参りました。

ふらふらと出かけて撮った諸々を
つらつらアップしていきます。

何卒ご贔屓のほど。。。

最新記事

👣足跡👣

ブロとも申請フォーム